12月27日(日) | スタジオヤンパル

12/27【大阪開催】YBRブラッシュアップ・ワークショップ〜腹部・四頭筋・脊柱〜

講師:鈴木 智【YBR®資格トレーニングティーチャー】 時間:14:00~17:00 料金:12,000円(税別) 対象:YBRプラクティショナーもしくはYBRトレーニング修了者 定員:14名(スタジオ定員の7割)各種ボールをご持参下さい。 スタジオではマットのみご用意致します。
ワークショップのお申し込みが完了板しました!
12/27【大阪開催】YBRブラッシュアップ・ワークショップ〜腹部・四頭筋・脊柱〜

日時・場所

2020年12月27日 14:00 – 17:00
スタジオヤンパル, 日本、〒577-0012 大阪府東大阪市長田東1丁目7−1

イベントについて

基本ルーティンの目的、方法、注意点を明らかにして、いつも実施しているワークの精度を高めて、より効果的なクラスを提供出来るようにしましょう。グループクラスの質は、クライアントへの的確なハンズオンアシストを短時間で瞬時に行い、ボールの位置や身体の姿勢を正すことが求められます。また、プライベートセッションにおけるハンズオンも再確認します。ワークの目的に合ったティーチングとハンズオンを習得して、効果を最大化させましょう!

【実施ルーティン】

【腹部のルーティン(V2)】

恥骨結合から初める本ワークですが、この起始のポイントでの骨盤と脊柱の位置が非常に大切です。腹部が床方向に落ちやすく、腰椎前弯・骨盤前傾になりがちです。その状態だと、骨盤が正しくボールに乗らず、恥骨がリリースしません。腹部と腰椎を引き上げて、仙骨を優しく後傾させながら、仙骨と恥骨を繋ぎます。恥骨結合の不具合を調整することは、仙腸関節の調整にもなりますので、腰痛や股関節の問題に大きく影響を与えます。

【大腿四頭筋のルーティン】

うつ伏せの正しい姿勢が保持できず、四頭筋のリリースが感じづらい人も多い本ワーク。四頭筋への圧が掛からないほど、腕が疲れてしまいます。ポイントは、反対側の骨盤を引き起こし(回旋を予防)、腹部を脊柱に引き込みながらも、足とは反対の上方へ持ち上げる体幹力が必要です。また、脚もつま先方向に引き伸ばすことで、身体の前面に上下の引き離しが生まれます。四頭筋が下に伸びれば、腹部は上に引き上がります。このルーティンをマスター出来れば、脚の伸張だけでなく、強くてしなやかな体幹の安定も獲得できます。

【脊柱のルーティン(V2・V3)】

脊柱のワークで大切なのは、身体の前と後ろを繋ぐことですが、仙骨、腰椎、胸椎、頚椎、頭部のそれぞれの箇所で注意ポイントが異なります。仙骨では、骨盤の載せ方。腰椎では、腹部の使い方。胸椎では、胸骨と肋骨のリリース。頚椎では、肩の位置と首前面のリリース。頭部では、頭とボールの位置関係。大切なのは、「ボールの反発力」を最大限利用することです。ボールに体重がかかることで反発して、脊柱に初めて圧と広がりが掛かります。腹直筋や胸鎖乳突筋の過剰な働きを抑えて、心地よい脊柱のワークをアシストしましょう。

料金
価格
数量
合計
  • <大阪開催>ブラッシュアップワークショップ(3時間)
    ¥12,000
    +¥1,200 消費税
    ¥12,000
    +¥1,200 消費税
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア